ニートするのも大変ですよ

a1180_009787

私は約1年前までニート生活をしていました。

 

引きこもりから始まり、いつの間にかニート生活が癖になっていたのです。

 

友達はいなくなりましたが、親は何も言わずに見守ってくれていました。

 

ニート生活は楽しいかと思いきや、私にとっては辛いものでした。以前仲良くしていた友達の弟が亡くなったのですが、長いニート生活の末親と大げんかして家出→数か月後、山奥でその人の車が発見、練炭自殺していました。

 

遺書は見つかりませんでしたが、ニートの末鬱になり自ら命を絶ってしまったのです。私もきっと同じような人生の終わり方をするのだろうと思い、いっそ楽に死にたいとも思いました。

 

 

しかしそんな私を支えてくれたのは、何も言わずに寄り添ってくれた家族でした。

 

いつしか「このままではいけないかも」と思い始め、親に相談しました。それから親と同じ時間に起き、朝御飯を食べ、身だしなみを整え、散歩や親と買い物に行きました。

 

昼間は暇でしたが、なるべく居間で過ごす様にしました。いつしか親との会話が楽しくなり、他の人とも接してみたくなってバイトをしようと思い立ちました。

 

履歴書や面接は正直嫌でしたし、バイト初日は緊張しまくりました。

 

沢山失敗もしましたが、その時も家族の支えが糧となって何とか辞めずに頑張れました。バイト仲間もでき、ついに就職先も決まったのです。

 
私はバイトが楽しいと思えたのでラッキーだったかもしれませんが、ニートに苦しんでいる人はまず早寝早起きをし、1日の流れをつかむ事が重要だと思います。

 

お腹の空き具合も変わってきますし、身だしなみを整えるのも一つの方法です。

 

私はニート生活で太ってしまったので、身だしなみを整えたら妙に痩せたくなりした。

 

ニート生活では到底痩せる事は不可能ですから、バイトでもして身体を動かすとおのずと締まってきます。最近の目標は彼氏を作る事です。

 

その為に化粧を研究し、稼いだお金で可愛い服を購入する楽しみも出ています。

 

こんな普通の生活が楽しいと思えるようになったのは、家族の存在です。いつか親孝行がしたいというのも、私の目標です。

Browse by Category

Browse by Tag

Browse by Date

    Blogroll

    2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031